結局元カノが一番セフレにしやすい

セフレを探す場合、多くの人がサイトを利用していますが、それよりも前にもっとセフレになりやすい人はいませんか。
一番セフレにしやすいのは元カノではないでしょうか。
よくお互いのことはわかっているし、連絡先もまだ手元に残っている人が多くいると思います。
最近元気にしているかな、もう新しい恋人ができたのかな、あの時は別れてしまったけれど、最近元気にしていますか?というようなメッセージを送ってみてはいかがでしょうか。
この時にあまり下心を出さない方がいいですね、もしかしたら相手が結婚している可能性もありますし、メッセージを返してもらうまでよくわからないですよね。

これで相手からメッセージが返ってくるようなら、もしかしたらセフレになれるかもしれないですよ。
たとえ相手が結婚していたとしても、相手に恋人がいたとしてもセフレになれるかもしれないのです。
最近悩み事が多く、誰も話す人はいないから、今度食事をごちそうするから話しを聞いてもらえませんかというふうに切り出してみませんか。
まずは会ってもらうのが大切ですね。
これで会ってもらえるようなら、かなりいい感じでセフレになれるかもしれません。
この時の待ち合わせの時間でも脈があるかないかははっきりとわかるんですよ。
例えば昼間にしか会ってもらえないなら、あなたはやはり友達ぐらいにしか思われていなくて、セフレにするのは少し難しいかもしれないです。

セフレにできるかどうかは夜の待ち合わせに来てくれるかどうかになります。
夜はお酒の席に誘って、誘いに乗って来てくれるようならそのままホテルに行ける可能性がありますし、自分の家に泊めれる可能性もありますね。
問題なのは元カノを夜につれ出せるかどうかというところにかかってきます。
あってしまえば、一度つき合った仲ですから会話に困ることはないでしょう。
これ以外のパターンで困るのが、とてもひどい別れ方をして相手の連絡先が分からないとか、自分自身も2度と会いたくないと思っている場合です。
これはあまりセフレ関係になることはないでしょう。

やはりお互いに懐かしくて、もう一度相手に会ってみたいという気持ちがないとセフレになるのは難しいので、別れ方次第でもなれない時もあるということを覚えておいでください。
どんなにひどい別れ方をしたとしても一度は好きだったのですから、元カノとセフレになれることもありますよ。
お互いのことを認めながら、あの時は若すぎたけど大人の付き合い方ができるようになればいいですね。
相手の連絡先がどうしてもわからない場合は、昔の友達をつてに教えてもらうのもいのではないでしょうか。
本人から直接聞いたわけではないので、この時にメッセージを送るにはとてもなつかしく思ってどうしてを連絡を取りたくなったからとか、きちんと理由をつけてメッセージを送らないと、無視されてしまう可能性もあります。
被害妄想が強い女性もいるので、相手が明らかに拒絶反応を見せたら、その人に対してメッセージを送るのはやめましょう。